不動産売買や賃貸借の仲介に際し、元づけ・客付け業者の中間に入り媒介人となる宅地建物取引業者が存在する場合がある。
この場合に元付け・客付けの中間(あたかも、まんじゅうのあんこのように中に存する)にいる業者のことである。