移転登記(いてんとうき)

権利がある人から他の人に移転した際に行われる登記のこと。不動産の売買契約においては、売主から買主所有権が移転したときに行われる。